日程 2021年1月30日(土)〜
2月13日(土)(15日間)
時間 午前9時〜午後5時(最終入場16時30分)
場所 仰徳記念館(掛川城東側)
静岡県掛川市掛川 1176 番
料金 高校生以上・500円
中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方・無料

重要事項お知らせ

※ご来場される方は必ずお読みください。

新型コロナウイルス感染症対策につきまして

ご来館のお客様へのお願い ・入館時の検温をお願いしております。ご協力お願いいたします。

・発熱、咳等の症状があるなど体調のすぐれない場合は、ご来館をお控えください。

(展示室内で激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状のある方には、スタッフがお声がけし、ご退館をお願いする場合がございます。)

・ご家庭や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃる方はご来館をお控えください。

・ご来館の際は、必ずマスクをご着用いただき、会場入口にて手指の消毒をお願いいたします。(マスク着用をしていないお客様のご入館はお断りさせていただきます。お子様もできるだけマスク着用するようお願いいたします。)

・館内では他のお客様との一定の距離の確保をしていただき密にならないようにお願いいたします。

・展示室内の人数の入場制限を行う場合がございます。入場制限を実施している場合、入場可能となるまでお待ちいただく場合がございます。

・当館では館内の換気をしております。また入館をお待ちになる際、屋外に並んでいただきます。雨や寒さなどの対策を各自行ってください。

・展示室内での会話は、原則禁止とさせていただきます。

・ご来館中に体調を崩された場合は、お近くのスタッフまでお申し出ください。

・本イベントは事前予約制度をとらせていただいております。当日来場されるお客様は住所の記載をしていただきますので予めご了承ください。

なお、当館では館内の常時換気、消毒液の設置および清掃の強化、スタッフのマスク着用、手袋着用、健康管理など感染防止対策の徹底に努めてまいります。

ご来館のお客様にはご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症対策による混雑防止のため、当イベントは事前予約制とさせていただきます。ご予約は予約ページより行なってください。 事前予約フォームへ

えんとつ町のプペル
(POUPELLE OF CHIMNEY TOWN)
にしのあきひろ / 著
幻冬社 2016年10月21日

西野亮廣が脚本&監督となり完全分業制で製作した絵本。一般的に絵本制作は、分業といっても絵と文の2名である。当著者は、森を描く、人物を描くといった作業にそれぞれスペシャリストを充て、完全な分業を実現したい、という思いから業界の常識を覆す総勢33人のクリエイターによる完全分業制で制作された。
制作期間がなんと4年半!
クラウドファンディングで資金をあつめたことも話題になり、作品中に登場する店名や企業の看板は実は出資者による広告となっている。
2019年の時点で累計部数40万部超!

感動が詰まった物語に加え、幻想的なシーンが多く、一枚一枚が美しく描かれており、完成度の高い絵が、一層の感動を誘う。

物語語りの舞台は、4000メートルの崖にかこまれ、外の世界から隔絶された「えんとつ町」。
えんとつからあがる煙に閉じ込められたこの町に住む人は、空や星を知りません。
そんなえんとつ町のハロウィンの夜に現れたゴミ人間プペルと、煙突の掃除屋の少年ルビッチが出会い紡がれる奇跡の物語。
「信じ抜くんだ。
たとえひとりになっても。」・・・



1980年生まれ。1999年に漫才コンビ「キングコング」を結成しツッコミとネタ作りを担当。活動はお笑いにとどまらず、絵本の制作や舞台脚本、オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」の運営など、未来を見据えたエンタメを幅広く生み出しつづけている。
彼のマルチな才能に驚きであるが、中でも「絵本作家」としての著書「えんとつ町のプペル」をネットで無料公開したことでも大きな話題を呼んでいる。
絵本はボールペンアートという繊細なタッチのイラストで、ボールペン一本でこんなに素晴らしい光景を描く彼の完成に魅了され、また海外でも古典をひらいており、その活動は日本にどろまらない。


「えんとつ町のプペル」の光る絵本展を、個展に行けない子供たちにも見せてあ げたい。そこで、小型バスを改装して移動できる個展会場をつくってみては?との思いから始まったプロジェクト。

主催者である大阪府八尾市出身の山口修平さんが、「えんとつ町のプペル光る絵本展」を生で見た感動を、もっといろんな方に届けたいと思った時、頭に思い浮かんだのは「病院の子供達」だった。
「個展に行けない子がいるんだったら、個展の方から会いに来てくれたらいい」そしてパスの中を個展会場に改造しどこでも個展を開催できる、移動式個展会場「プペルバス」を考え出した。
そんな熱い想いから始まったプロジェクトは、2018年から開催されており、このプロジェクトの賛同者がクラウドファンティングと同じ条件で開催権利購入し、全国各地で開催されている。
会場はLEDで光る、美しくファンタジーの絵本の世界に包まれ、そんなプペルバスは各地の町に感動を運んでいる。


ここに参加した方、スタッフ、見てくれた方、すべての人たちが、何かを感じ行動ができるキッカケになったら...。
現代は携帯やパソコンの画面を見ればある程度のことは理解してしまいます。そうではなく「生」に触れた時の高揚感、ワクワク感、体験することで心へ残る記憶は、画面では味わえないことだと思います。生き物である人間の特権、五感を味わい感動する。目の奥がキラキラすること、心が踊る楽しみ、体験したことに感動し記憶に残るイベントになると嬉しいです。〜ALL fun fan〜みんなが楽しく、みんながみんなのファンになる。そんなつながりを"ミンナデツクル"を理想としています。

えんとつ町のプペル~光る絵本展~
スタッフ募集

大人の文化祭のような気持ちで、来場されたお客様が楽しめる時間を一 緒に作り上げましょう。
【スタッフの主な仕事内容】 ・案内 ・チケット販売・受付 ・撮影係など...
上記の仕事内容が主ですが、事務的な事だけでなくお客様やスタッフと の交流を持てる時間も作っていきます。
当日スタッフ数は、平日:10名程度、休日:20名程度を考えております。
人数が限られているため、採用された方のみご連絡させていただきます。
先着順とさせていただきます。結果の内容に関しての質問は受け付けておりませんのでご了承ください。
スタッフ募集フォームよりお申し込みください。※
※事前予約フォームとは異なります。 スタッフ募集フォームへ
  • クラウドファンディングを
    実施しています。

  • クラウドファンディングを
    実施しています。




掛川城東側 仰徳記念館
〒436-0079 静岡県掛川市掛川1176
TEL:0537-22-3016

お車でお越しの場合
東名掛川 IC より北へ2km
掛川バイパス西郷インターより南へ1km

鉄道でお越しの場合
掛川駅(北口)より北へ 800m(徒歩 10分/タクシーで3分)

駐車場のご案内
仰徳記念館の駐車場はご利用頂けません。近隣の駐車場をご利用ください。

「掛川城公園駐車場
静岡県掛川市掛川 1138 番地の33

大手門駐車場
静岡県掛川市城下8番地の1

三井のリパーク 掛川城前駐車場
静岡県掛川市掛川 1115-1


静岡ミンナデツクル実行委員会
公式LINE